忍者ブログ
読書感想ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

壁井ユカコ

鳥籠荘3巻。
今回はパパと華乃子の出番が多くて嬉しい。
へれんさんはいい感じで遊んでます。
挿絵のかわいさも今回は抜群です。
キズナもがんばってます。

拘留されてる時の方が健康的な生活をおくれる、
そんな「ゲージュツカ」に乾杯、です。
PR
ファンタジーにすべきかもしれないが、ホラーにしたい。
表現とか、シーンとか。

以下、いつも以上にネタバレかと。





いくら『「悪夢」のなせる現象』と作中うたわれていても、
人が遺骨食ったり、
眼をつつきあったり、
足の肉がさけてそこから鳩が何匹も出てきたりそれが奇形だったり、
その足引きちぎったり、
眼をスプーンでくりぬいたり、

そういうシーンがある小説は、
ファンタジーでもメルヘンモチーフでも、
ホラーに分類しておけよ作者の先生!!
と叫びました。

僕はわりかしグロは大丈夫な部類のはずなんですが、
それでも1回はスルー気味に読んで、
耐性をつけてからもう一度読み直す、
そういう手法をとりました。

主人公の性格とか、出てくる女の子とか、
好きなんですけどね。

これはホラーです。
面白いけどグロテスクです。
壁井ユカコ
電撃文庫

キーリの2巻。
海を渡ります。
このシリーズは、小さなエピソードを重ねて大きい流れにするようです。
少し長く感じたのはそのせいかと。
今回、兵長の出番が少なくて寂しいです。
キーリは変わらずかわいいです。
ハーヴェイは相変わらずめんどくさくて愛せます。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[06/11 うなぎ]
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]