忍者ブログ
読書感想ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

電撃文庫
壁井ユカコ

鳥籠2巻目。
この巻のMVPは、へれんさんだと思う。
あと、双子じじい。

2話目の「ザリガニ/万引き/スケッチブック」は、
3話目の「彼と彼女の〜」を読んでからもう一回読むと、
ああ、こっちからはこういう視点だったのか、とわかります。
世界にはおかしなことなんて何もないんだけど、
一つ隠されてることがあると、「異端」になってしまうのでしょう。

それから、一番人気はねこ着ぐるみのパパだそうです。
やっぱり・・・・・・(嬉)
2巻でも、パパはいい感じです。
ねこ着ぐるみにこめかみをぐわしっとつかまれてごらんよ!
いたいよ!
すてきだよ!
ありがとう壁井先生!!

1話目のちどりちゃんもかわいいっすよ。
同性愛だろうがそうじゃなかろうが、がんばる(ちょっと病み気味の)女の子はかわいいんです。
PR
電撃文庫
壁井ユカコ

このあいだの、鳥籠荘の作者さんの、鳥籠より前の作品です。
全体的に鳥籠の方が好きなんですが、
こっちもいいですね。
神様を信じていない霊感少女が、
不老不死の青年と、ラジオに取り付いたおっさん兵長といっしょに旅をします。
旅に出る過程が、
こう、むりやり感がないのが好きです。
主人公キーリ、クールですこし斜めで、女の子です。
不老不死、わりとそのへんにいそうな青年です。
兵長、うん、ごめんなさい二次元のおっさん大好きです。
読後感もいいし、小説の勉強にもなったし。
みなさまもいかかですか?
吉田修一

an×2とか文・藝とかに載ってた短編を集めたやつ。
最近出たばかりで、それが図書館にあったものだから、
すぐ借りちゃったんだけど。

うん、あんまり好きな話なかった。

あーいまこういう話、女の人の話、はやってるよねと思ったらan×2だったり、
こういう男の話興味ねえーと思ったら文芸雑誌だったり、
文章は嫌いじゃないけど。
話がノレない。

わかりにくいとか話のきりがわるいとかが、
好きじゃない感じのわかりにくさきりわるさでした。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[06/11 うなぎ]
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]